2015年

10月

27日

北山村産のじゃばらを使ったサプリメントが出来上がりました。

「じゃばら」とは、和歌山県の北山村原産のかんきつ類です。
このじゃばらの「皮」に含まれる成分がナリルチンという成分。
このナリルチンは植物のフラボノイドの一種です。

植物にはさまざまな”味”がありますが、その味の中で、
私たちが捨てている分、辛み、渋み、エグミ、酸味に
様々な力が隠されているのです。
たとえば、漢方薬などはこの4成分をうまく組み合わせたもの
になります。

この「じゃばら」の力と、「青ミカン」の成分を
組み合わせたのが、このじゃばらシトラスケアなのです。

北山村ではインターネットで知れ渡ると一夜で人気商品に
なりました。

ぜひこの「じゃばら」と「青ミカン」の力をお試し下さい。

お試し品も作っています。

2 コメント

2015年

10月

01日

今月の花:黄連の花

今月の花は黄連の花です。

キンポウゲ科オウレン属。

常緑の多年草で根は漢方薬として使われます。

苦味健胃、整腸、止瀉等の作用があります。

黄連湯、黄連解毒湯、三黄丸、三黄瀉心湯、温清飲などの漢方方剤に使われます。(出典:Wikipedia)


胃腸薬 青ぐすりにも配合されています。

青ぐすり

1 コメント

2015年

7月

24日

オウバクという木

青ぐすりに入っているオウバクは漢字で書くと黄檗と書きます。

その名の通り、木の皮を剥ぐと目にも鮮やかな黄色い内皮が、

出てきます。

収穫は、夏に十分な水を吸った後で、表面の皮にキズをつけ

皮めくりを差し込むとスルっと剥けます。

拍子抜けするぐらい簡単に向くことができます。

この内皮の黄色い層をなめると苦い味がしますがこれを

乾燥し苦味健胃薬としたものが青ぐすりです。


またかつての中国では公式文書はオウバクで染めたとの記録が

ありますが、防虫の為に使用されていたこともあります。

正倉院にもオウバクで染色された写経用紙が残されています。


オウバクを使った薬酒にキハダ酒というものがあります。

オウバク20gにホワイトリカー1.8Lで2か月ほどでできます。


0 コメント

2015年

7月

17日

便秘薬 招ふく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘薬 招ふくは6種の生薬からなる和漢薬です。

ダイオウ(大黄)・センナ(旃那)・アロエ(蘆薈)・ケンゴシ(牽牛子)・オウゴン(黄芩)・センキュウ(川芎)

効能は便秘と便秘に伴う、頭重、のぼせ、肌荒れ、吹出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔などによく効きます。

 

大人の方は就寝時に1袋(中に小さな粒が30粒入)を飲んでいただくと、朝にはすっきりの便通がきます。

この習慣を繰り返して便秘を解消していってください。

1箱に22包入りで、1500円です。

  

便秘の原因は様々ですが、大別して以下のとおりです。

・食物繊維不足による便秘

つまり便の材料不足ですね。しっかりお野菜を食べましょう。

・運動不足による便秘

運動によって排便に必要な筋力をつけましょう。

・ストレスによる便秘

 便秘は自律神経の乱れにも関係しています。気づかないストレスは結構あるので、解消していきましょう!

・腸内環境の悪化による便秘

腸内環境は一朝一夕には変えられませんが、自分にあったヨーグルトを探しましょう。

・水分不足による便秘

朝、起きた後、朝食までにゆっくりとたっぷりと水分を摂りましょう。

・病気や薬の副作用による便秘

薬の副作用による便秘も結構あります。かかりつけ医に一度ご相談を。

4 コメント

2015年

7月

16日

グリスミン

グリスミンを新発売いたしました。

グリスミンは、アミノ酸グリシン、アミノ酸カルニチンの2つのアミノ酸にビタミンB2を加えたアミノ酸サプリです。

この2つのアミノ酸は人間の持つライフサイクルバランス(おきる、活動する、休む)を考えて組み合わせてあります。

朝、なんだか元気がでない・・・

ベッドから起き上がれない・・・

朝からハツラツと活動したい!!

そんな方にお勧めのアミノ酸補充サプリメントです。

太陽堂製薬オンラインショップでは無料サンプルもございますので是非ご利用くださいませ。

10 コメント